遺品整理はいつまでにすべきか | 関西遺品整理センターブログ

0120-79-8818

お急ぎの方はこちら 080-3782-8767【24時間対応】

遺品整理はいつまでにすべきか | 関西遺品整理センターブログ

ブログ

遺品整理はいつまでにすべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親が亡くなると遺品整理という問題にあたります。

いくら親族でも全部が全部故人の大事な思い出や品物が分かるわけではないと思います。

しかしそっくりそのまま思い出の品々を部屋に残しておくことはできないはずです。

処分はしたくはないけれど、誰が引き取るのかどこに置いておくのかいらないものはどうしたら良いのか悩むと思います。

では親の遺品整理の際どうしたら良いのか。

周りの環境などによって遺品整理の方法は変わってきます

 

・家族が同居している場合

遺品整理は自分のペースで進めていいと思います。気持ちの整理ができ、遺品と向き合える状態になってからひとつひとつこなしていくと良いでしょう。また法事で兄弟や親族が集まった際に形見分けを行うとより整理ができるでしょう

 

・故人がひとり暮らしだった場合

持ち家の場合はゆっくり片付けるのもひとつだと思います。しかし、家の処分や売買などもあるため早く遺品整理をすることをお勧めします。

問題なのは賃貸です。無人の部屋でも借りているだけでお金はかかってきます。

できる限り早く遺品整理をすることをお勧めします。

遺品整理に期限はありません。

遺品整理にかかる時間はひとそれぞれですが、業者に頼むと早くてその日のうちに終わらせてくれるので選択肢の一つとしていかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。