もったいない、使うかもしれない | 関西遺品整理センターブログ

0120-79-8818

お急ぎの方はこちら
080-3782-8767【24時間対応】

もったいない、使うかもしれない | 関西遺品整理センターブログ

ブログ

もったいない、使うかもしれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分たちが年齢を重ねてくると、当然両親も健在であればそれなりの年齢ということになります。特に高齢のご両親などがいらっしゃれば、戦後間もないころの生まれという人もいらっしゃいますよね。こういった世代はものが無い時代に育っているので、なかなかものが捨てられないのです。遺品整理としての生前整理を考えた場合、あれを捨てよう、これを捨てようとしたときにもったいないとか、使うかもしれないといった考えかたとなってしまい、中々ものが捨てられないのです。
a1380_001664

ものを大切にするということは良いことなのですが、箪笥の肥やしになるくらいなら、リサイクルや中古品として誰かに使ってもらう方がよいのかもしれませんね。実際にものを片付けたり、処分することができないのであれば、生前整理を兼ねて、遺品整理業者に依頼してみるのもいいかもしれません。
さすがに整理のプロですから、いらないものの処分などは素早いです。処分するものに関しては、全てを業者が判断するわけではなく、依頼者の意向はきちんと考慮してくれますから心配はありません。
処分に関しても単純にゴミとして処分するだけでなく、ものによっては業者が直接買い取ってくれたり、専門の業者に買い取ってもらったりするので、その売却益がでてくることになります。この利益を生前整理の費用に充てることも可能なので、活用したいものですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。